btoパソコンの価格

無駄な付属品やソフトを省いて低価格を実現するbtoパソコン

自分のメイン用途に合わせてそのスペックを自由にカスタマイズ出来るbtoパソコンのメリットは他にもあります。
大手メーカーがリリースしているパソコンは大抵多くの付属ソフト及び付属品がバンドルされており、これらを必要無いからと言って製品から外す事は出来ないのですが、btoパソコンの場合、付属品の種類・数やそのグレード、更にバンドルソフトの数さえカスタマイズが可能となっており、場合によってはこれら全てをさっぱり切り捨てる事により、大幅にその価格を安く上げる事が出来るのです。
例えば表計算や書類作成ソフトを別途購入しそれをインストールして利用している場合、btoパソコンのバンドルソフトのメニューからこれらを除外する事によりソフトの重複を防ぎ、コスト面の無駄を防ぐ事が出来るという訳です。
近年では大手家電メーカーでさえこうしたカスタマイズメニューを用意している事が当たり前となってきており、無駄の無いこれらパソコンの購入法が大きく普及しつつあるのです。

btoパソコンの価格について

自分好みのパソコンを、既製品のPCよりもお得な価格で入手するには、btoパソコンを注文するという方法があります。
btoパソコンとは、受注生産方式のPCのことで、btoショップ・メーカーのホームページなどから購入することができます。
セットアップされたPCの中から好きなタイプを選び、CPUやメモリ、ストレージドライブなどを、用意されたパーツの中から自由に組み替えることができます。
例えば3Dゲームで遊ぶためのパソコンが欲しい場合はグラフィックカードを強化したり、ネットサーフィン用のPCならなるべく安いパーツを選ぶなどして、性能や低価格など、用途に適した商品を購入できます。
また、仕事用のソフトが必要な場合はソフトを付属させることができますが、不要であればその分安くなります。
既にディスプレイを所有している場合は本体だけでも購入できるため、無駄がありません。
インストールされているソフトやサービスがシンプルな分、同程度のスペックであれば既製品よりも安い場合が多いので、購入費用を安くしたい方にはお勧めです。

注目サイト

枡の通販
http://www.komodaru.co.jp/products/masu.php

最終更新日:2017/4/7