初心者のbtoパソコン入門

初心者が迷うbtoパソコンとは

btoパソコンと聞いて、初心者の方は不安になったり何だか難しそうだと思うのではないでしょうか。
既成のメーカー品の方が安心だしサポートもしっかりしている、という先入観ががあるのかも知れません。
btoパソコンとは、注文する際に一部のパーツを高性能なものに変更したり必要なパーツを追加して用途に応じたカスタマイズが出来るパソコンのことを言います。
自分仕様のパソコンとも言えます。
パソコンメーカーでもホームページから発注できる商品の中にはカスタマイズ可能なものもあります。
パソコンショップでも既成のメーカー品とは別にショップで組み立てるbtoパソコンを販売しています。
どちらも手作業で組み立てられて完成する同じパソコンです。
しかしパソコンメーカーが作るパソコンのパーツは独自規格のパーツを使用している場合が多く、パソコンショップで購入してきても規格が合わずに取り付けられないという場合もありますので注意が必要です。
どちらのパソコンでも保証やサポートはついていますので心配はありません。

初心者とbtoパソコンとの相性

初心者がパソコンを初めて購入する場合には、大手メーカーのパソコンをオススメします。
これらのパソコンは、すでに決められたスペックで作り上げられており、パーツ交換などで悩む必要がなく、バランスが取れた構成として組み上げられているためです。
btoパソコンの場合、必要に応じてCPUのスペックを高性能にしたり、ハードディスクの容量を増やしたりすることができますが、初心者にとってはかなり難しい選択となります。
例えば、ゲームに使うことが多いのに、グラフィックカードをおろそかにしてしまったり、あるいはオフラインでの文章作成がメインなのに、通信性能を高めてしまったりといったように、適切な部分の性能をアップさせることは初心者には難しいためです。
パソコンにも慣れ、2代目、3代目のパソコンとして購入する場合には、自分の使い方に合ったカスタマイズを行うことができるbtoパソコンは最適と言えます。
ストレスなくオンラインゲームを楽しむために、通信性能とグラフィック性能をアップグレードする、あるいは画像処理用にハードディスク容量を増やし、CPU性能を高性能にするなど、自分の使い方に合わせることができます。

check

Last update:2017/4/7